更新履歴

2020年06月01日
ファミリーツリーの変更
2019年08月01日
感想・ご意見をお寄せください
» 続きを読む

PAF5.2を使って家族の記録を作成しましょう!

ようこそ!死者の救いに欠かせない、家族歴史記録の作業は進んでいますか?

もう、済んだよ!と言われる方。親がやっているからと言われる方。ちょっと待ってください。

あなたの持っている謄本には、まだファミリーツリーに入力されていない人がたくさんいます。

クイズです。

下記の除籍謄本から何人の先祖(直系・傍系・姻戚)が見つかるでしょうか?

画像をクリックすると大きくなります。印刷して、探してもいいですよ。

この用紙を使っていただいてもいいです。画像をクリックすると大きくなります。

何人見つかりましたか? 

正解は、なんと、20人  上記の用紙がすべて埋まります。
しかも、全員、生後110年以上経っているので、神殿で儀式ができる人たちです。

20人探し出せた方もそれで安心ではありません。見つけていく順番がとても大事なんです。

では、次の質問です。

探し出した20人の情報、続き柄をどのように記録しますか?

★手書きでノートに書きますか?
・・いやいや、それは大変!!実際はたくさんの謄本があるのですから

★ファミリーツリーに直接入力していきますか?
・・入力した個人の一覧表は表示されないので、何人入れたかがわからない。訂正があっても探すのが大変。

でも、

★PAF5.2なら、順に入力していくと、各個人の情報、系図表、一覧表もすべて表示されます。

「どのように入力していくのか」その流れを、次のページで説明しますね。

新たに入力する人たちだけではありません。
過去に手書きで家族記録を作成し提出された方は、融合が必要です。
生後110年経った死者も儀式を待っています。

しなければならない作業はいっぱいあるので、家族で取り組みましょう。

まず、「PAF5.2」を使って、効率よく謄本からすべての名前を入力しましょう。

それを完成図として、ファミリーツリー内に散らばったピースを探し出しつなぎ合わせて、あなたの家族の歴史を作成しましょう。

 

このサイトでは、PAF5.2を使って効率よく家族歴史作業する方法を提案しています。

  • 集めた謄本を整理して、父方、母方別にファイルに綴じていく方法
  • PAF5.2の設定の仕方と入力方法
  • 謄本の古い順に、すべての人の情報をPAF5.2に入力していく方法
  • 完成したPAF5.2とファミリーツリーを照合しながら、入力、修正、融合する方法
  • 神殿儀式の要請の仕方、家族ファイルと神殿ファイルの違いと使い分け

 

ファミリーツリーへの入力を効率よく進めていくために、PAF5.2を使用しています。
PAFを使って家族の記録をまとめましょう!http://pafmate.fc2web.com/をリニューアルいたしました。

*このサイトは、竹内みどり が個人で作成・運営しているサイトです。
*サイト内に記載されている個人、組織、団体等の公式サイトではありません。
*このサイト作成に当たっては、各関係組織、団体等の資料を許可を得て使わせていただいております。
*このサイトに掲載の内容、画像等は版権、著作権の関係上、無断使用、転載をお断りします。
*ただし、個人が印刷し、使用する場合はこの限りではありません。どうぞお使い下さい。

< 次へ