先祖の見つけ方

トップページのクイズの正解 20人 を導きだす方法を説明します。

下記の除籍謄本から先祖の名前を見つけるために、謄本の戸主から番号順に入力していきます。

こうすれば、

●入力漏れがない。
●途中で作業を中断しても、印と日付を記入するか、付箋を付けておけば再開するときに迷うことがない。

入力する順番が大切ということをご理解いただけましたか?

ここでは、「入力の仕方」の詳細は省き、入力作業の手順を示します。

 

① 山口常吉(戸主)を入力

料理イメージ


をダブルクリックして、個人の編集画面に「山口常吉」の情報を入力します。
フルネーム、性別、出生、場所、死亡、場所を入力したら、保存します。


 山口武平(父)を入力

食材イメージ


をダブルクリックして、個人の編集画面に、父 山口武平の情報を入力します。
フルネーム、性別、出生日は後で記入、場所、死亡日は不明なので「死亡」と入力したら、保存


 橋本スエ(母)を入力


をダブルクリックして、個人の編集画面に、母 橋本スエの情報を入力します。
フルネーム、性別、出生、場所、死亡、場所を入力したら、保存します。


結婚の情報を入力


山口常吉は長男なので、第1子とします。出生1849年の1年前を結婚年として、約1848年を記入し保存します。
続いて、山口常吉の個人情報画面を表示して、出生年を妻の4歳年上、1819ー4=1815 約1815年を記入します。


 橋本左兵衛(母の父)を入力


をダブルクリックして、個人の編集画面に、橋本左兵衛の情報を入力します。
フルネーム、性別、出生日は後で記入、場所、死亡日は不明なので「死亡」と入力したら、保存


 橋本左兵衛夫人(母の母)を入力

橋本スエの母を入力します。謄本では名前が不明なので、橋本左兵衛夫人として入力します。


をダブルクリックして、個人の編集画面に、橋本左兵衛夫人の情報を入力します。
フルネーム、性別、出生日は後で記入、場所、死亡日は不明なので「死亡」と入力したら、保存

結婚の情報の編集画面が表示されますが、後で記入するので、キャンセル。


 橋本長女(母の姉)を入力

橋本スエは二女ですので、子供の追加で、長女 を追加します。


子供の欄を右クリックして、子供の追加画面を表示させます。
フルネーム(名前は続き柄)、性別、出生(スエより2歳年上、死亡日不明で「死亡」と記入し保存

名前のわからない子供は、ファミリーツリーでは、姓だけ入力しますが、
PAF5.2では個人を特定し、わかりやすくするため名前に「続き柄」を書いておきます。


橋本左兵衛、橋本左兵衛夫人の結婚の情報を入力

結婚の情報の編集画面を表示します

 

橋本長女を第1子とします。出生約1817年の1年前を結婚年として、約1816年 を記入し、場所を記入して保存します。


橋本左兵衛、橋本左兵衛夫人の出生年を推定

夫婦の年齢が不明の場合は、夫が25歳、妻が21歳で結婚したと推定します。年齢差は4歳

暗算するために、妻 橋本左兵衛夫人の出生年から計算。約1816-21=1795 約1795年
次に、夫 橋本左兵衛の年齢を計算。妻より4歳年上で、約1795年-4=1791 約1791年


上部の「編集」の子どもたちの順番で、子供の順番を並べかえます。
これで、橋本スエの両親と姉の入力が終了しました。

橋本スエの左側の◀をクリックすると、山口武平の家族画面に戻ります。
息子、山口常吉の左側の◀クをクリックすると、山口常吉の家族画面に戻ります。


 坂本カメ、その家族(⑧、⑨、⑩、⑪) を入力

次の坂本カメも、これまで入力してきたと同じ手順で入力をしていきます。

 坂本カメ (山口常吉の妻)

 坂本亀松 (坂本カメの父)

 坂本亀松夫人 (坂本カメの母)

 坂本二女 (坂本カメの姉)

 坂本長女 (坂本カメの姉)


 山口キク、その配偶者家族(⑬、⑭、⑮)を入力

次は、子供の欄に、長女 山口キクを追加し、これまでと同じように入力していきます。

 山口キク (山口常吉の長女)

 尾方喜太郎 (山口キクの夫)

 尾方重吉 (尾方喜太郎の父)

 尾方重吉夫人 (尾方喜太郎の母)


 山口ミツ、その配偶者家族(⑰、⑱、⑲、⑳)を入力

二女 山口ミツを追加し、これまでと同じように入力していきます。

 山口ミツ (山口常吉の二女)

 前田佐吉 (山口ミツの夫)

 前田武雄 (前田佐吉の父)

 前田武雄夫人 (前田佐吉の母)

 前田長男 (前田佐吉の兄)


個人の一覧表で「総人数」を確認

PAF5.2の「個人」画面には、入力した順に、表示されているので、総数だけでなく、
フルネーム、性別、出生、場所、死亡、場所も確認できるので、ミスもチェックできます。

入力は、個人の編集の編集画面と結婚の情報の画面ですが、一覧表や系図表も作成されます。

どうですか? PAF5.2が素晴らしいことをわかっていただけましたか?

「早速!入力!」と慌てないでください

どの謄本から、始めてもいいってわけではありません。

PAF5.2を使って効率よく家族の歴史を入力するには、謄本の下準備 と PAF5.2の基本設定 が必須です。
また、PAF5.2特有の入力の仕方を覚えれば、より簡単に入力できるようになります。

まずは、謄本の下準備 分類、整理から始めましょう!!

 

戻る >   < 次へ