(P)注釈の入力

戸籍謄本や過去帳、家系図などの資料の内容や個人の経歴など個人情報は「注釈」に入力しましょう

この個人情報は、パソコン内に保存されるだけなので、先祖に関するプライベートなことも入力できます。

この内容の中から、みんなと共有したい出来事は、ファミリーサーチの思い出に投稿するといいでしょう。

例  本田 又は 鈴木 三雄 の 注釈 を入力してみましょう。

1 本田又は鈴木三雄 の 「個人の情報の編集画面」を開いて、右中の「注釈」のボタンをクリック

店内イメージ

 

2 除籍謄本に記載されている事項を入力します。項目は適当なものを自分で作成


「既定値」として入力されている項目が必要ないときには、その項目を選択して③「削除」をクリックします。
「既定値」の項目に戻したいときにはをクリックします。項目の順番を入れ替えたいときには、を使います。

「追加」ボタンをクリックして、新しい項目に 「分家・転籍」を入力します。「OK」をクリック
項目名を訂正したいときには、「修正」ボタンをクリックして行います。

 

3.「分家・転籍」の項目が追加されました。「開く」をクリックするか、「分家・転籍」をダブルクリック

 

4.分家した日、場所を入力して、保存をクリック

 

5.分家・転籍の項目の最初に「*」がつきました

 

6.「すべて」を開くと、注釈の内容がすべて表示されます

 


結婚情報の注釈 の 入力

例  鈴木 又は 山本 尚善 ・ 鈴木多計 の 結婚情報の注釈 を入力してみましょう。

「家族」画面の結婚の欄をダブルクリックして、「結婚の情報の編集画面」を表示

料理イメージ

 

「家族の情報源」の入力は、「個人の情報源」の入力を参照。

をクリックして、注釈の編集画面で、結婚情報に関する内容を入力し、「保存」をクリック


「結婚の情報の編集画面」に戻ったら、「保存」をクリックして終了です。

「家族の記録」を印刷したとき、最後に注釈の欄が作成され、結婚。夫。妻。子供の順で「注釈」の内容が表示されます。

 

次は、写真の入力の仕方です。

戻る >   < 次へ