PAF5.2は基本設定が必要

PAF5.2を使うには、設定がとても重要です。

温泉イメージ


ここでは、

1.PAF5.2とは?

2.ファミリーツリーとPAF5.2の違い

3.PAF5.2のインストール

4.PAF5.2の基本設定  *重要

5.PAF5.2の画面設定  *重要

について、説明します。


戸籍・除籍謄本から情報をPAF5.2に入力するときの注意点

効率よく先祖の名前や情報を入力するために、必ず、謄本を整理してファイルにまとめて綴じておきましょう

先祖のブロックごとに整理できたら、家族歴史の作業の半分は終わったと言えます。
あとは、PAF5.2へ入力を繰り返すだけですから、パソコンができない人は入力を手伝ってもらって仕上げましょう。

謄本の整理 から、始めましょう。

家族歴作業のスタートは、謄本の整理からです。これを省いたら、効率よくPAF5.2に入力できません。


PAF5.2を使用するときの注意点

PAF5.2は多機能で大変便利なソフトですが、インストールしただけのデフォルトではその機能を十分に使うことはできません。

それぞれのパソコンで、必ず、基本設定をしなければなりません。

例えば、情報入力画面のテンプレートはデフォルトではフリガナ入力画面がありません。自分で必要な項目を選択して追加します。
また、個人の表示画面の一覧表でも、数項目しかありませんので、個人の情報入力と同じ項目を追加する必要があります。

次は、PAF5.2とは?について説明します。

戻る >   < 次へ