(P)リストの印刷

リストの種類にある15のリストを保存、印刷することができます。日本語版では使えない項目もあります。

よく使うのは、「可能な問題」です。入力間違いや重複などを見つけ出し、訂正するのに便利です。
ファミリーツリーに入力する前に、必ず、チェックしておきましょう。


リストの印刷  *印刷例(可能な問題)

リストで「可能な問題」を印刷してみます。

店内イメージ


「リスト」タブをクリックします。

の「ヘルプ」をクリックすると、[リストの印刷]について詳細な説明があります。
ここでは、簡単な説明をしますので、後は、「ヘルプ」を参照してください。

「プレビュー」をクリックすると、ページ設定をしてください。と指示が出ます。 「OK」をクリックします。

「ページ設定」をクリックして、印刷の向きを「横」にチェックをします。

リストの種類から、印刷した項目をチェックします。ここでは、「可能な問題」を選択します。

項目をチェックしたとき、「オプション」が表示されたら、クリックして設定します。「プレビュー」で確認

ここをチェックしておくと、⑧ 印刷ボタンをクリックすれば、保存先を聞いてきます。
保存は、Word文書でされます。テキストファイルとリッチテキストフォーマットファイルを使うことができます。
この ファイルをEメールでほかの人に送信することもできます。

確認が終わったら、このボタンで印刷が開始されます。 チェックがあると保存されます。

「フォント」ボタンで好きな書体が選べます。各項目を選んでください。 お勧め(MSゴシック)

「可能な問題リスト」では、間違いでない項目もあります。
*「姓が配偶者の姓と同じです。」は夫婦が同姓の場合や、妻の名前が不明で、〇〇夫人としたときもリストアップされます。

リストの項目からいろんなリストが印刷できます。いろいろ作成してみてください。


カレンダーの印刷

1980年から2100年までのどの月のカレンダーも印刷することができます。.
1年分のカレンダーを希望するとき,一月ずつ印刷しなければなりません。

近い将来の出生日や記念日を覚えておくにはカレンダーが非常に役に立ちます。

次は、ファミリーツリーの画面表示について説明します。

戻る >    < 次へ