書籍の印刷

書籍にはあなたの家族の幾世代にわたる情報が含まれています。
出生,結婚,死亡,儀式などの情報が、物語調に印刷できます。

書籍の印刷は、2種類(その人からの先祖、その人からの子孫)印刷できます。


書籍の印刷  印刷例( 鈴木一郎の先祖 鈴木尚淳の子孫

鈴木一郎の先祖を印刷します。

店内イメージ


「書籍」タブをクリックします。
   
の「ヘルプ」をクリックすると、[子孫表の印刷]について詳細な説明があります。
ここでは、簡単な説明をしますので、後は、「ヘルプ」を参照してください。

「プレビュー」をクリックすれば、印刷内容を確認できます。
「ページ設定」 書籍の印刷の場合は 縦

前の画面で青くなっていた人が最初の人になります。
別の人を選択したければ、「検索」 をクリックします。 リストにチェックすれば複数の家族グループの印刷ができます。
RIN番号が分かれば,それを入力して,「OK」をクリックします。
わからなければ、「個人リスト」 または「子孫リスト」 をクリックして個人を探してください。③「プレビュー」で確認

書籍の種類は、アネンタフェル(先祖)ではその人からの 「先祖の情報」 を印刷します。
限定記録(子孫)をチェックすれば、その人からの 「子孫の情報」 を印刷します。

情報源と注釈のオプションで、印刷したい情報をチェックします。
入力のときに入れた情報源や注釈を印刷できます。「プレビュー」で確認

他の情報が必要なときには、はここをチェックしておきます 
一般の方にお見せするときにはLDSのデータのチェックははずしておきましょう。「プレビュー」で確認

ここをクリックするとタイトルを自分で付けたり、修正できます。
子孫の場合は表示が「限定記録」になっていますので、「○○○○の子孫」のように書き換えましょう。

ここをチェックしておくと、  印刷ボタンをクリックすれば、保存先を聞いてきます。
保存は、Word文書でされます。テキストファイルとリッチテキストフォーマットファイルを使うことができます。
   
確認が終わったら、このボタンで印刷が開始されます。にチェックがあると保存されます。

「フォント」は 基本設定で設定できていますので、変更の必要はありません。

次は、個人の概要の印刷について説明します

戻る >   < 次へ