個人の画面

個人のタブをクリックして、個人画面を開きます。

一番上に、写真、姓名、出生日ー死亡日 個人識別番号 が 表示されています。

個人識別番号は入力された個人全てに付けられています。
公開されている死者は、だれでも閲覧することができます。

生者と非公開の個人はプライベートスペースで管理されます。
この個人を閲覧して修正することができるのはあなただけです。

つまり、自分も含めて、生者は共有されていないので、サインインした人にしか閲覧できません。
家族であっても、ユーザー名が違えば、閲覧できないのです。
各ユーザーごとに、入力した生者は違った個人識別番号が割り当てられています。

個人画面には、6つのタブがあります。よく使う3つについて説明します

 


詳細

入力された個人の情報が表示されています。

1.生涯  名前、性別、出生、死亡

「詳細の表示」をチェックすると、最終更新日、日付、更新者の名前が表示されます。

各項目の横にある「編集」で修正できます。
修正は、親族でなくても誰でもできます。

自分以外の更新者がいた場合は、連絡をして作業をするようにしましょう。

連絡先を設定していない人が多いので、連絡できずに、修正することがあります。
その場合は注意して、自分の持っている資料以外は、修正しないようにしましょう。

料理イメージ


更新者をクリックすると、連絡先が表示されます。この設定は、無料アカウントと設定を参照してください。

2.その他の情報  出生時の名前、改姓、改名 を入力

「情報の追加」をクリックして、一番上に「ほかの名前」があるのでクリック、入力します。

3.家族構成員  配偶者と子供、両親と兄弟姉妹

左に、「配偶者と子供」右に「両親と兄弟姉妹」が表示されます。


ここで、配偶者や両親、子供たちの追加をします。
ペンの編集マークをクリックして、修正をすることができます。


思い出

個人の写真、ドキュメント、ストーリー、音声を入力できます。

 


神殿の儀式

*注意 現在 神殿の儀式の凡例が変わっています。

 

神殿の儀式の状況をみることができます。記号と色分けで表示されています。

凡例をクリックすると表示されます。

 

 

 

 


注意!  黄色の「進行中」と緑の「印刷済み」は有効期限があります。予約日から2年間
有効期限がすぎると、黄緑の「要請」にもどり、神殿の儀式欄から削除されます。

儀式の予約をしたら、赤の「神殿と共有済み」にしておき、神殿に行くときにカードを印刷してください。
儀式ができなかった時は、カードを破棄して、神殿と共有済みに戻しておきましょう。
共有済みにしておけば、神殿の儀式欄から削除されることはありません。カードを紛失することもありません。

次は、「最近見た個人・探す」画面にについて説明します。

戻る >   < 次へ