最近見た個人

「最近見た個人」のタブをクリックします。

、一番上に、サインインした人の姓名、出生年 個人識別番号 が 表示されています。


は最近見た個人の履歴が表示されています。下にスクロールすると、48名 を確認できます。

に、個人識別番号IDを入力すると、その人の詳細画面に行くことができます。
個人の情報を入力したときに、PAF5.2に個人識別番号IDを入力しておくと、すぐに検索できます。

は、つながりのない個人を追加入力できます。
過去帳から見つけた戒名(死亡日のみ)、遠縁の傍系で直系からすぐにつながらない人の入力に使います。

クリックして、個人の情報を入力します。入力後、必ず、PAF5.2に個人識別番号IDを記入します。
直系とつながっていないので、探すのが面倒になります。(履歴は48人しかありません)


探す

個人を名前で検索するのにこのタブを使います。

「探す」をクリックして、姓、名、性別 を入力し、「見つける」をクリックします。
その他の詳細は、入力しなくても検索できるので構いません、その手間がもったいないです。

注意!名前だけの人、姓だけの人は検索効率が悪いので、検索したい人の家族や繋がりのある、姓名を検索します。
特に、名前だけの人は、名前が「姓」に入力されていることが多いので、「姓」に入力して検索してみましょう。

 


出生日、死亡日、両親、配偶者を確認して、先祖の鈴木太郎さんを探し出します。
鈴木太郎さんのような平凡な名前は多いので、名前が少ないような親族の名前を使って検索するほうが効率がいいです。

「探す」でも、「IDで見つける」ことができますが、「最近見た個人」のほうが手順が簡単です。

次は、神殿の画面について説明します。

戻る >    < 次へ