謄本の分類、整理は必須!

家族歴史を調べるには戸籍謄本や除籍謄本を取ることから始まります。

家族歴史の作業はパソコンがないとできないと思い込んでいる方が多くいらっしゃいます。
でも、本当に大切なのはできるだけ多くの謄本を取り、整理してファイルすることなのです。

これは、パソコンは使わないで行う、とても重要な作業です。

ここでは、

1.先祖の戸籍謄本・除籍謄本・改正原戸籍の取得方法

2.謄本を整理分類して、ファイルに綴る

3.謄本の情報をPAF5.2に入力しやすいように、印付け、西暦換算

4.入力する謄本の順番と、作業の手順

について、説明します。

ここまでできたら、家族歴史の半分は終了したと言えます。

ここから先の作業はパソコンが必要ですが、ここまでできていたら、入力はスムーズに進みます。

パソコンのない人や使えない人は、神殿・家族歴史相談員やパソコン入力のできる方に手伝ってもらいながら、完成させましょう。

謄本整理とファイルの仕方についてのPDFファイルを作成しました。印刷して使ってください。


戻る >   < 次へ