ファミリーツリーの日付の入力

ファミリーツリーへの日付の入力は、すべて西暦年号で、半角数字を使って入力します。

すでに、PAF5.2に入力済みであれば、コピペするだけで入力できます。PAF5.2の日付の入力は履歴が使えるので楽です。

注意! 日付は、標準化した日付が必要になりましたので、全ての死者で修正しなければなりません。


年月日が判明している日付の入力

ファミリーツリーとPAF5.2の2画面を表示します。

直接入力するなら、「18710214」と入力します。

PAF5.2の日付をコピーして、ファミリーツリーに貼り付けます。

「高橋萬之助」に配偶者「石上リン」を追加し、生年月日をコピペすると、2つの選択肢が表示されます。

下のカレンダーマークの付いた日付を選択してください。これが、標準化した日付です。

 


推定年(約○年)の入力

ファミリーツリーに直接入力するなら、「1841約」と入力します。

PAF5.2に入力済みなら、「約1841年」をコピーして、ファミリーツリーに貼り付けただけで済みます。

貼り付けると、2つの選択肢が表示されます。

下のカレンダーマークの付いた日付を選択してください。これが、標準化した日付です。

 


日付の「英語表記」を標準化した「日本語表記」に変換

ファミリーツリーの日付は「英語表記」になっているものがたくさんあります。

標準化した「日本語表記」に統一しましょう。

やり方は簡単です。日付の最後にカーソルをあてて、「スペース」キーを1つ押すだけで、標準化した日付が表示されます。


カレンダーマークの付いた日付を選択するだけです。

 


儀式の日付をPAF5.2に入力

ファミリーツリーの個人の「儀式」には、個人の神殿の儀式の進捗状況が掲載されています。

PAF5.2に儀式の進捗状況が入力されていなければ、コピペして貼り付けましょう。

儀式の日付は同日のことがよくあるので、クリップNOTEを使えば、貼り付けが簡単です。

「完了」は 儀式の日付をコピペ。神殿名は、「to」東京神殿、「fu」福岡神殿、札幌神殿は、「札幌神殿」と入力

「印刷済み」「神殿と共有」は、subと入力すれば「提出済み」に変換

生者と許可が必要な場合は、入力しません。


PAF5.2に神殿の儀式を入力しておくことで、PAF5.2の一覧表で、儀式の進捗状況が把握できます。

月1回くらいは、提出済みの人の神殿の儀式をファミリーツリーでチェックして、終了していたら、日付と神殿名を入力しましょう。

ファミリーサーチに儀式完了のメッセージが届いていたら、PAF5.2に入力しましょう。

次は、神殿の儀式の要請の仕方についてです。

戻る >     < 次へ